「ラブライバー抗体検査センター」とは何だったのか

吹きさらしの検査場

まず出店形式についてだが「露店」で特にテントも何もない吹きさらしである。まあ風通しがいいことはいいのだが、こんな場所で医療検査をしろと…?しかも1月1日に満を持して初出店した場所は年末年始で休業していて誰も来ないであろう店の前。商売が下手すぎる。

縮小・画像の一部を筆者が加工

検査費用と検査キットについて

次に抗体検査の費用と使っている検査キットについて。

なんだよ抗体検査の特別価格って

たった2日であっけなく散る

1/1はどれほどの人を集めたのかわからないが、Twitterで宣伝するとイラストカードプレゼントという企画をやっていたにもかかわらず、あまりツイートされておらず、人が集まらなかったように見える。まあ年末年始で休業中の店の前にわざわざ来る人も居なかったのだろうし(唯一来ていたのも単推しの熱心なファンだ)、そもそも普段その店の前は車は通れど人通りは少ない。

誰がこの抗体検査センターをしていたのか

この怪しい露店を誰がやっていたのかという前に、最初に言っておきたいのは、初日の店も千本一も露店の運営には無関係そうであるという点。あくまで「ラブライバー抗体検査センター」と名乗る団体が場所を借りて(初日は怪しいが)営業をしていたということである。だからといって営業の許可を出したであろう千本一に非がないとは言えないと思うのだが、筆者が千本一の様子を見に行ったとき、何らかの事情説明が行われている雰囲気を感じた(あくまでその場の雰囲気から察したもの)ので、しかるべき関係各所にはもう既に情報が伝わっているものと思われ、今後何らかの釈明や説明がどこかから出てくるかもしれないので、この場での批難はしない。

結局この件の何が問題なのか

【ラブライバー】を冠することが問題なのかと言うと、このことに「違法性」はない。あくまで商標は「ラブライブ!」なので法的責任には問えない。あとラブライブ!サンシャイン!!のキャラクターが描かれたイラストカードを配っていたらしいが、まあこういった行為自体は聖地の沼津であれば公認・非公認問わず、ラブライブ!フィーチャースポットではよくみかける行為ではある。

--

--

Love podcasts or audiobooks? Learn on the go with our new app.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store